導入事例

トップページ > サービスの強み > 導入事例 > 導入事例.15

グローバル購買を検討したい

グローバルレベルでコスト見直しとフローの確立をしたい

【従業員数】約15,000名 【業種】金融

相談内容

グローバルでの包括的な見直しを図り、出張コスト削減と出張データのグローバル管理を目的にトラベルエージェント選定を実施したい。

施策

  • ●グローバルレベルでの管理部門向けフローの構築と運用

導入効果

ポリシー管理、フローの改善、システム連携などいった間接コストの削減実現

CWTとJTBのネットワークを活かした提案で数社との競合の中、JTB-CWTがグローバル契約を獲得。世界各国30拠点との取引を開始した。
コスト削減だけではなく
・Global Travel Policyの運用を行い、企業に代わりトラベルポリシー遵守の案内。
・Globalでの危機管理。各拠点での渡航記録を一箇所に集約。
・Globalで同一フォーマットのデータ管理を行いトラベルコストを管理。
などの企業管理部門向けのフローを構築。
また、各リージョン毎にプログラムマネジャーを配置して、情報共有を行なうことを可能とした。さらに、トラベルマネジャー業務のアウトソースを受け、企業の立場としてサプライヤー交渉への参加、出張手配のポリシー管理を実施。お客様との方向性を一致させる事が容易になり、あらゆる旅行に関する情報を補う助言をする事を実現する機会が増えた。
航空券やホテル代などの直接コストだけでなく、ポリシー管理、フローの改善、システム連携といった間接コストの削減にも取り組んでいる。

他の事例を見る

ページの先頭に戻る